算数が苦手な小学生におすすめの学習マンガとは?

算数が苦手な小学生におすすめの学習マンガとは?

算数が苦手な小学生におすすめの学習マンガとは?

算数が苦手な小学生におすすめの学習マンガとは?

勉強の中でも、得手不得手がハッキリと分かれるのは算数ではないでしょうか?

 

得意な子は、すぐに理解できてテストでも高い得点を簡単に取ることができます。

 

しかし苦手な子は、全く理解できず、

  • わからないところがわからない

状態で、テストは低い点数から浮上することができません。

 

算数は積み重ねの勉強になりますので、過去の勉強したことが理解できていないと、今やっている授業が全くわからない状態になってしまいます。

 

それはわかっていても、苦手な子にとっては、数字を見ただけで嫌になってしまうため、自主学習も思うようにできません。

 

そこでおすすめなのが、学習漫画を利用することです。

 

マンガなので、抵抗が少なく、理解しやすいところもおすすめです。

 

どんな算数学習マンガがおすすめなのかを紹介していきます。

 

 

ドラえもんの算数おもしろ攻略 「かけ算・わり算」がわかる

誰もが知ってる

  • ドラえもんと一緒に学べるシリーズ

です。

 

他にも色々なシリーズが出てますが、特にかけ算、割り算は中高の数学でも大人になっても使うものです。

 

かけ算は覚えるだけじゃんとか、問題解いてれば解けるでしょとか思うかもしれませんが、つまづく子や実は七の段が怪しい子はたくさんいます。

 

かけ算覚えられない子にはすごく高い壁になり、わり算への弊害にもなってくるのです。

 

そんな時にこの難しい文章や問題ではなく、ドラえもんと一緒にマンガ学ぶことによって、苦手意識を減らすことができ、算数が楽しい、のび太と一緒に頑張ろうと思わせてくれる本です。

 

ほかのシリーズで、小数のかけ算わり算や、分数のかけ算わり算なども出ているので、合わせて読んでみると応用もききとてもいい勉強になると思います。

 

女性.33歳

 

 

ドラえもんの学習シリーズがおすすめです

算数が苦手な小学生におすすめの漫画は、小学館の

  • 「ドラえもんの算数おもしろ攻略」のシリーズ

です。

 

息子が小1の時に「たしざん・ひきざん」を購入、小2で「かけ算・わり算」を購入しました。

 

漫画なので、息子はスイスイ読み進めていました。

 

のび太くんが、試行錯誤しながら答えを出していく姿にのめり込めるのか、飽きる様子もなかったです。

 

こちらの漫画のカバーに「答えを出す考え方が身につけば、算数もとても楽しい科目になるはずです」と書かれていました。

 

答えを出す考え方は教科書にも載っていますが、こちらの漫画は、それを漫画ならではの展開を通して示してくれているのが良いと思います。

 

また、私は実際の生活の中の算数を積極的に問いかけるようにしています。

 

例えば、おつりの計算をしてもらったり、おかしを3等分にしてもらったり、予算内で自分で組み合わせを考えて買い物してもらったりしています。

 

35歳、女性

 

ドラえもんの算数おもしろ攻略を購入するならこちらがおすすめ

 

4コマで考える算数文章題シリーズが読みごたえあり

  • 4コマで考える算数文章題シリーズ

がオススメです。

 

算数嫌いの子は少なくありません。

 

思うに、イメージする力が不足しているのが原因ではないかと思います。

 

文章題を頭の中で図式化したり、組み立てたり、分解したりということが苦手なのだと思います。

 

そんな子にはこの本を読ませてみるといいかもしれません。

 

4コマ漫画ですので、一題一題がシンプルにわかりやすく理解することができます。

 

絵柄もユニークな面白さで、癖になりそうな魅力があります。

 

お子さんを惹きつけて飽きさせないように、敢えてこのような絵柄なのでしょうか。

 

この本で楽しく学ぶことで、算数的にイメージする力を養う助けになるかと思います。

 

また、大人が読んでも楽しめます。

 

よい頭の体操になりますよ。

 

34歳・男

 

4コマで考える算数文章題を購入するならこちらがおすすめ

 

算数のマンガ選びはキャラクターとストーリーが大事!

子供の多くは算数が苦手ですよね。

 

私も小さい頃は、複雑で地味な算数はとても嫌いでした。

 

しかし、算数は理論的な考え方を鍛えるには、かなり役に立つもの。

 

大人になっても国語算数理科社会の中では、1番と言って良い程、実用性があるものです。

 

なので、算数は是が非でも子供に習得をさせた方が良いです。

 

最近では「マンガで習える算数の本」などが増えてきました。

 

子供は教科書と聞くと「勉強」という単語が脳裏をよぎり拒否反応を起こします。

 

しかし、マンガと聞くと「遊び」と感じるので、喜んで本を読んでくれます。

 

算数のマンガ本を選ぶ際に大事なのは
「かわいいキャラクターが出る」
「ストーリーが面白い」
などが大事ですね。

 

いくら漫画でも出てくるキャラクターに魅力が無いと子供は読みたがらないですし、ストーリーが小説のように難しいと子供は飽きてしまいます。

 

あくまで「マンガが主役でわき役に勉強」という構成で無いと、子供は読んでくれないので、マンガ選びは慎重に行ってください!

 

30歳 男性

 

 

小学校6年間の算数がマンガでざっと学べる

この本の良いところはなんと言っても分かりやすさ、読みやすさにあると思います。

 

算数が苦手な子って数字を見るだけでも嫌ってなってしまいます。

 

でもこのマンガ本は分かりやすく書いてあるので、お子さんでもサラサラ読みやすいですし、大人が見ても理解しやすい内容です。

 

例えば桁数が多い計算についてです。

 

私も普段仕事柄掛け算をするときに、桁数が多いと途端にやる気がなくなってしまうんですけど、このマンガ本で0以外を先に計算してしまうと良いと書かれていて目が鱗でした。

 

確かに全桁計算するよりも0を避けて先に計算してしまった方が楽ですし、余計なミスも減ります。

 

分かりやすく教えてくれるような内容なので、大人がお子さんに教えるときにも参考になる一冊です。

 

29歳・女性

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小学校6年間の算数がマンガでざっと学べる [ 小杉 拓也 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/2/12時点)

 

分数・小数がわかる ドラえもんの算数おもしろ攻略

小学館が発行している

  • 『分数・小数がわかる (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)』

をおすすめします。

 

このマンガ本は、自由に気楽に読めるように、単なる解説だけでなく、登場人物が実際に失敗をしてその失敗をもとにして解説するように書かれています。

 

このマンガ本を読むことで失敗してもいいということがわかり、算数に対する抵抗感が少なくなっていくと思います。

 

例えば、「分数の意味」という箇所では、水筒に入っているジュースの絵を通して、4分の1リットル、4分の2リットル、4分の3リットルという量を実感をもって理解していくことができます。

 

このマンガ本を繰り返し読んでいくことで、算数が自然と身近なものになっていくと思います。

 

45歳・女性

 

ドラえもん学習シリーズ 勉強に興味がない低学年のお子さんにおすすめ

算数が苦手なお子さん、特に低学年のお子さんには、

  • 「ドラえもんの学習シリーズ」

がおすすめです。

 

「ドラえもんの学習シリーズ」は、累計1000万部を超えるロングベストセラーです。

 

算数のみでなく、国語や社会、何でもあります。

 

やはり一番とっつきやすいのが、ドラえもんという国民的に愛され続けているキャラクターの存在です。

 

ドラえもんの絵を交えて、漫画を読んでいるような感覚で進められるので、普段勉強に無関心なお子さんにはうってつけです。

 

かけ算やひき算だけでなく、大人でも思わず手を止めて考えてしまうような問題もあるので、小学生の低学年から高学年まで幅広く楽しんで勉強することが可能です。

 

文章題など、苦手な方も多い分野ですが、ドラえもん学習シリーズでは、なんで「そういうふうになるの」という考える力が養えます。どんどんお子さんに進めてみてください。

 

親御さん、ゲームやスマホはいつでも与えることができます。

 

その前に、ドラえもん学習シリーズはいかがでしょうか。

 

楽しく学んで、考える力を養えます。

 

気づいた時には自分からゲームやスマホを断ち切るような誘惑を断ち切れる脳に育っていることもあります。

 

ドラえもん学習シリーズは小学館発行で文章題、応用問題、面積、体積、かけ算、わり算、何でもあります。

 

もし、お子さんがドラえもん学習シリーズを読んで、何かわからないことがあったら、親御さんが優しく教えてあげることが一番大切です。

 

そうすることで、お子さんは勉強の楽しみを漫画、親御さんとの思い出とともに学ぶことができるでしょう。

 

ドラえもんは、日本の未来を担うお子さんたちの味方です。

 

30代 男性

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ