購入してよかった幼児におすすめの英語教材

購入してよかった幼児におすすめの英語教材

妊娠準備から、妊娠・出産・産後のママは見てください!

購入してよかった幼児におすすめの英語教材

購入してよかった幼児におすすめの英語教材

早い時期から触れさせておきたい英語。

 

早ければ早いほど、後になっての苦労が少なくなります。

 

そこで、幼児の時期から、英語教材を買って、自宅でも学べるようにしたいものです。

 

しかし、幼児英語教材は多くの種類が出ていて、どれを選んでいいかわかりません。

 

そこで、購入してよかった英語教材を紹介いたします。

 

公文のイーペンシルが子供のやる気を引き出す

小学校低学年から英語の授業が始まるということで、年中の最後あたりから

  • 大手の英会話教室

にしようか、

  • ディズニーの英語システム

にしようか、友達がやっている

  • スカイプでの英会話

にしようか、色々リサーチしていました。

 

しかし、現在週に二回は他の習い事をしていて、英会話を単独で増やすのには心配がありました。

 

そんな時、小学校に上がる前に公文もいいと聞いて、近所の公文式に無料体験に行ってみました。

 

そこでおすすめされたのが

  • イーペンシルを使っての英語

です。

 

教材の決まった場所にイーペンシルを当てると、授業を進めてくれる仕組みで、セクションごとに英語の歌が入っています。

 

公文式は週2回で子供に合わせて時間も決まりますが、うちの子供の場合は1時間づつで、時間内に国語、算数、英語をやってきます。

 

イーペンシルがかなりお気に入りで、家での宿題もすすんで自分からやります。

36歳女性

 

公文の幼児英語教室についてはこちら

 

こどもちゃれんじぽけっとEnglishは、子供が夢中になる教材です

我が家の子供が3歳の時に、こどもちゃれんじの英語教材を使用していました。

 

正式名称は、

  • こどもちゃれんじぽけっとEnglish

です。

 

  • 教材絵本
  • DVD
  • 簡単なワークブック
  • 玩具

が2ヵ月に1回、送られてきます。

 

教材絵本は簡単な単語や挨拶などがのっています。

 

DVDは絵本に付随した内容になっていて、DVDを見てから絵本を読むと、より絵本を理解しやすくなると思いました。

 

ワークブックはシールを貼ったり、アルファベットを書いたりするお勉強です。

 

玩具はDVDや絵本に付随した内容で、子供はとても夢中になって遊んでいました。

 

我が家の子供はこの教材を使い始めてから、英語の歌を沢山歌うことができるようになりました。

 

また簡単な挨拶や、単語を覚えることができました。

 

  • こどもちゃれんじぽけっとEnglish

は、子供が夢中になる教材です。

40歳 女性(子供は3歳の時に使用しました)

 

 

DVDや本からでも英語はたくさん学べる!

英語力は幼いころから始めた方が、ヒヤリング能力などが身につくということで、我が家でも子供が小さい頃から、英語教育を取り入れることにしました。

 

うちの子供は1歳前から、ベネッセの

  • 「チャレンジBaby」

を行っていたのですが、それと同時に

  • 「worldWide Kids」

という子供向けの英語教材も、一緒にやってみることにしました。

 

教材の内容としては、英語の本やDVD、そしてキャラクターのパペットを利用した、遊び感覚で英語を学んでいくといったものでした。

 

子供が一歳になるまでは、車や家でDVDを流したり、本を軽く見せたりする程度だったので、それが本当に子供のためになっているのかは正直わかりませんでした。

 

しかし、子供が1歳半を迎えた頃、少しずつ自分から話し始めたのですが、DVDの英語の歌に合わせて、少し歌を口ずさんだのでびっくりしました。

 

その歌は動物の鳴き声の歌だったのですが、しっかりと英語で動物の鳴き声を表現しようとしていたのです。

 

私はこの息子の様子を見て、毎日何気なく見せているDVDや本などから、子供は色々なことを学んでいるのだと感じました。

 

このことがあってから、子供には積極的に英語のDVDや本を見せ、教材を有効活用するようにしています。

35歳 女性

 

年齢別無料たいけん教材をもらうならこちら ⇒ 【こどもちゃれんじ】

 

 

シンプルで長く使える英語教材

  • 中央出版のペッピーキッズ

を子供が3歳になった頃に購入しました。

 

内容は

  • 単語カード
  • CD

です。

 

他にも有名なメーカーはありますが、量が多すぎると使いこなせないような気がしました。

 

あまり遊び要素が少なく、シンプルな教材と思ってペッピーキッズを選びました。

 

ペッピーキッズは、子供と一緒に単語カードを読み上げたり、本は好きな時にタッチペンで押して遊んでいます。

 

単語カード自体は幼児期だけではなくずっと使えるものです。

 

表にイラストとタッチするポイント、裏に大きく単語が書かれています。

 

大きくなったら裏側を見て読み上げる練習もできます。

 

本は有名な絵本のストーリーを、タッチペンを使うことで一緒に音読することができます。

 

こちらはあまり使っていませんが、歌の流れる本は気に入っているようでたまに読んでいます。

35歳・女性

 

ペッピーで日常生活を英語で

  • ペッピーキッズのビデオ

を見せていました。

 

このビデオは、よくあるキャラクターものの英語教材とは違い、純粋に場面と英語表現に集中できます。

 

女の子とキャラクターが話をする中で、2人が英語と日本語を混ぜて使っているので、子どもがつい意味がわからないと聞いてしまう、ということがおこりません。

 

また、キャラクターが失敗をするということが多く、それが飽きずに見ていられるという、子どもの心理をよくつかんだ工夫があります。

 

女の子が
「そんなときはこういうのよ。(英語)」
という場面が多くあります。

 

日常生活で同じような場面も多く、思わずその場面が日常にあったときに、ビデオを思い出して英語で言ってくる、ということがありました。

 

とても自然な内容で、また余計なところに集中してしまわない、とてもよい教材です。

5歳の女の子に使用しています

 

ペッピーキッズを購入するならこちらがおすすめ

 

親子のスキンシップが増える英語教材

娘が2歳になった時から

  • ディズニーの英語システム

を利用しています。

 

周りのママ友でも利用している人がたくさんいるので、紹介してもらいました。

 

教材としては、歌やカード、音声が出るマジックペンなど様々なものがついてきます。

 

2歳になると言葉がどんどん増えてくるので、将来のためにも英語を少しでも身近に感じてくれたらと思い、始めました。

 

実際に使ってみると、毎日英語の歌やカードを見せるうちに自然と英語に親しみを感じ、発音できるよになってきました。

 

まだ2歳にもかかわらず、アップルなどは綺麗な発音ができるようになりました。

 

DVDなどが教材になっているので、子供も見やすいですし、親である私たちも一緒に発音したり見ると親子のスキンシップも増えて、意欲的に見たがっています。

29歳・女性

 

買わないでいたら後悔していたディズニーの英語システム

幼児英語教材はたくさんあるかと思いますが、我が家が実際使用してよかったと思ったのは、

  • ワールドファミリーの「ディズニーの英語システム」

です。

 

購入前は値段の高さに躊躇したものの、実際購入して後悔はありません。

 

きっと買わないでいたら後悔していたと思うほどです。

 

  • DVD
  • CD
  • 絵本
  • 音声カード

などが基本的な教材です。

 

DVDの内容は、今の映像・音声に比べるとだいぶ単調でクラシカルなため、見てくれない時期もありましたが、うまく乗り越えて子育ての中に取り入れる時間を設けてきました。

 

僅かではありますが語彙も増えてきて、発話も少しずつ出てきています。

 

またワールドファミリークラブの会員は、様々なイベントに参加できたりするので、もう少し大きくなったらサマーキャンプなどの大きなイベントにも参加したいと思っています。

 

未だ幼稚園児ということもあり、伸びしろも膨大なので、今後が楽しみです。

37歳・女性

 

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!


産後もきれいなお腹をキープ!妊娠線予防のマタニティオイルはこちら

お腹の赤ちゃんの成長を願う妊婦さんにおすすめ!マタニティブレンドハーブティーはこちら

母乳不足のママにおすすめ!ミルクアップブレンドはこちら

母乳が詰まりやすいママにおすすめ!ミルクスルーブレンドはこちら

育児期の体のだるさやイライラにおすすめ!産後バランスブレンドはこちら


よろしければボタンを押してください。よろしくお願いします。

スポンサードリンク


関連ページ

6歳未満の子どもに購入して使って良かったおすすめの知育玩具とは?
子どもには楽しみながら知能も育っていって欲しいと思います。そこで購入してよかった知育玩具を紹介いたします。「ドイツの「HEROS」積み木がおすすめです」「木の温もりで遊ぶ知育玩具について」「本人が初めて選んだ知育玩具」「パソコンが知育玩具」「ボーネルンド社のJOYTOYルーピング」「簡単なパズルからスタート」「くもんの「くみくみスロープ」に子供がハマった!」
6歳未満の幼児に使ってよかったと思う幼児教育教材
数ある幼児教育教材の中から、実際に使ってよかったと思うものを体験談を交えて紹介いたします。100円均一の幼児教育教材は使える・「はじめてのひらがな」「はじめてのかず」「はじめてのとけい」に子供が夢中になりました・子ども心を掴む幼児教育教材・1歳から続けられるぷちシリーズ・知育や生活習慣を身につけるのにおすすめです・こどもちゃれんじは、子供のやりたい!を後押しする教材です・やっぱりしまじろうが好き
子供に補助輪なしの自転車に乗せるおすすめの方法
子どもに初めて補助輪無しの自転車に乗せるのは、練習が必要です。すぐに乗れるような子どももいますが、多くの子どもはたくさんの練習が必要です。いつ乗れるようになるんだろう?と心配になります。いつかは乗れるようにはなるのでしょうが、できるだけ早く乗れるようになって欲しいものです。そこで、初めて補助輪無しの自転車に乗る子供が、早く乗れるようにためにおすすめの方法を紹介いたします。

ホーム RSS購読 サイトマップ