女性側から見た立会い出産のメリット・デメリット

女性側から見た立会い出産のメリット・デメリット

妊娠準備から、妊娠・出産・産後のママは見てください!

女性側から見た立会い出産のメリット・デメリット

女性側から見た立会い出産のメリット・デメリット

出産は人生で何度も経験できることではありません。

 

めったにないことだからこそ、大切な人に見守っていて欲しいと、立会出産を望んでいる人も多いと思います。

 

そこで、女性の立場から見た、

  • 立会い出産の良かったところ
  • 後悔したこと

などを紹介いたします。

 

これから出産をする上で迷っているのであれば、是非参考にしてみてください。

 

立ち会い出産にして最高に幸せでした

我が家には2人の子供がいますが、2人共立ち会い出産でした。

 

1人目の時は主人のみ、2人目の時は主人と2歳になる上の子が立ち会いました。

 

立ち会い出産には賛否両論あると思いますし、それぞれの考えを尊重すれば良いと思いますが、我が家の場合は立ち会い出産にして本当に良かったと思います。

 

私はとにかく悪阻が酷くて、1人目も時も2人目の時も出産するまで、ひどい悪阻が続いていました。

 

体の調子もあまり良くなく、とにかく出産までの妊娠期間を、辛く苦しい時間として過ごしていました。

 

主人はとても私の体の事を大切にしてくれましたし、2人目の子供の妊娠の時は、悪阻が酷くて動けない私の代わりに、上の子の面倒も本当によくみてくれました。

 

しかし、辛い悪阻の時期を乗り越え、いざ出産となると、やはり不安なものです。

 

痛みと不安で押しつぶされそうになりますが、そのような時に

  • 側に主人がいてくれた事がどれだけ心強かった

ことか。

 

悪阻の時は、1人で苦しむしかありませんでしたが、出産の時は主人が私の痛みを少しでも軽減させようと、必死で背中を押してくれたり、励ましてくれたり。

 

本当に主人は頑張ってくれました。

 

それが私は

  • 精神的にとても支えられた

と思っています。

 

そして産まれてくる瞬間を目の前で見た主人は、感動の涙を流してくれました。

 

そんな姿を見る事ができた私は、最高に幸せだったと思います。

 

なので私は我が家の場合は、立ち会い出産にして本当に良かったと思っています。

 

37歳

 

仕事で疲れてる旦那の立ち会い出産

第1子の出産の時に、仕事が忙しく多忙の中旦那が、立ち会い出産をしたいと言ってくれました。

 

旦那も楽しみにしてくれているんだなと思い、嬉しかったです。

 

両親にも連絡係を旦那がやってくれましたし、お茶など持ってきてくれたりと雑務をたくさんやってくれて助かりました。

 

しかし、子宮口がなかなか開かずお産が進まない時に、旦那もやる事がなくなってしまい、腰にテニスボールを当てる位置もわからなくて、ただ苦しむ私を見てるだけでした。

 

仕事で疲れているせいもあり、ウトウトしだした時は「家に帰れば?」とイライラして言ってしまいました。

 

こっちは陣痛で苦しんでるのに、旦那は寝ていたのでイライラが増してしまいました。

 

  • 疲れているのに立ち会い出産は失敗

したかなと思いました。

 

25歳・女

 

 

立会出産でよかったです

二人出産しましたが、二人とも夫が立会ました。

 

夫は元々子供が好きで、わが子が産まれるのを楽しみにしていたので、立会出産を最初から決めていました。

 

一人目の時は初産ということで、私も夫もわからないことだらけ。

 

陣痛中もずっと背中をさすってくれたり、飲み物を買ってきてくれたりと尽くしてくれました。

 

いざ分娩が始まると、横でずっと手を握ってくれました。

 

何か「頑張れ」のようなことを言っていたのかと思いますが、はっきりいってそれどころではなかったので、何を言っていたのかは覚えてません(笑)

 

無事、出産を終えてわが子を見たときに、夫は涙を流していたので、立会出産にしてよかったな、と心から思いました。

 

私が分娩室で産後の処置中は、夫が赤ちゃんの体重測定などをビデオに撮ってくれていて、後から

  • 自分が見ることが出来なかったところを見ることが出来て嬉しかった

です。

 

よくなかった点は

  • 陣痛中でもビデオを回していたので、後から見るとちょっと恥ずかしいというかいたたまれない気持ち

になりました。

 

二人目の時は慣れたもので、陣痛で苦しんでろうが分娩でわーわー叫んでようが、笑って「大丈夫、大丈夫」と体をさすってくれていました。

 

笑いながらだったので少しカチンと来ましたが、サポートしてくれたことに感謝です。

 

なので、私は立会出産して全体的によかった思い出しかありません。

 

もし三人目を迎えても立会出産すると思います。

 

32歳、女

 

夫が父親になってくれた

出産のときは本当に苦しく、痛いしつらいしでもうやめたい!!と思うくらいだったのですが、立会い出産をお願いしていた夫が、

  • 最初から最後まで一生懸命に励ましてくれたのは、とても心強かった

ですし、この人と結婚してよかったなと強く感じました。

 

また、

  • 子どもが生まれる瞬間を見たことで、父親になったという自覚も強く芽生えた

ようですし、産後わたしが疲れて動けない間のお世話もがんばってくれました。

 

ただ申し訳なかったのは、夫が本当は血が苦手なのをわかっていて、立会い出産をお願いしたことです。

 

  • 出産中の出血や破水を見て、我慢していたけど実は途中で吐きそうになっていた

ことをあとから聞かされ、悪いことをしてしまったなあと思いました。

 

25歳 女

 

立会い出産を経験して良かったことや良かった方法!

二人の子供の母親です。

 

二人とも、主人に立会い出産をお願いして出産しました。

 

私の場合、二人とも本当に出産間近の分娩台上がった時に、主人に立ち会ってもらいました。

 

私自身、陣痛で苦しんでいるときは、ひとりでそれを乗り越えたいと強い希望があったので、主人にそうお願いしました。

 

そのおかげで、誰に気を使うわけでもイライラするわけでもなく、しっかり陣痛を乗り越えることができ、主人に立ち会ってもらいながら無事に出産を終えることができました。
この方法をとって、本当によかったなと思っています。

 

また、実際に主人に二人の子供の出産に立ち会ってもらうことで、

  • 出産の大変さへの理解や、子供への更なる深い愛情なども、経験してないよりも違う

ような気がします。

 

夫婦としても家族としても、新たな誕生を共に経験することは素晴らしいことなので、立会い出産はぜひおすすめです。

 

34歳・女性

 

 

居てくれるだけで心強かった

私は、今年の春に、初めてできた子供を出産しました。

 

妊娠も出産も初めてで、わからないことだらけだったので、妊娠がわかった時にも何から始めていいのかもわからないし、出産するということしたいして、痛いものというイメージしかなかったので、不安でいっぱいになってしまいました。

 

地元に産婦人科がなかったため、車で1時間ほどかかる病院での出産だったので、いざ陣痛がきて出産するとなった時には、夫は仕事で近くにはいないし、初めて経験する痛みでかなり不安が大きくなりました。

 

でも陣痛が来て、すぐに夫に連絡をしておいたので、分娩室に入ってすぐに夫が到着し、お産の最初のあたりから

  • 手を握ってくれていたので心強かった

です。

 

夫が到着する前にも、陣痛の波が来るたびに、一人で部屋にいると痛みをやり過ごせずもがいていましたが、助産師さんに手を握ってもらっているだけで痛みをやり過ごせたので、人が近くに居てくれて

  • 手を握ってくれているのを感じるだけで精神的に楽

になりました。

 

助産師さんの手を握っているときも安心しましたが、「旦那さん来たよ!」と教えてもらっただけでも、かなり安心感がありました。

 

その後うちわであおぎ続けてくれたりと、ずっとついていてくれたので、知らない人だらけの分娩室で産むよりも

  • 夫がいるというだけで安心して出産できた

ので、立ち合い出産はオススメです。

 

後悔したことは特にはなかったです。

 

32歳/女性

 

苦しんでいる姿を見られる

長男を出産した時に立会い出産でしたが、その日はたまたま主人が休みだったので、自然な流れで立会い出産をすることになりました。

 

実際にしてみてのメリットは、何と言っても

  • 主人が近くにいたので安心感があった

ことです。

 

特に手を握ってもらうなどしたので、とても心強かったです。

 

また、立会い出産にしたことで、

  • 主人の父親としての意識が高まった

ことです。

 

デメリットは、その時は気づかなかったのですが、

  • 自分が苦しんでいる姿を見られてしまうので、格好がよくない

ことです。

 

今なら、出産がどういうものかがわかっており、自分が苦しんでいる姿も見られたくないので、立会い出産は希望しません。

 

でも、出産に大きな不安を感じている人の場合は、立会い出産の方がよいと思います。

 

45歳・女性


産後もきれいなお腹をキープ!妊娠線予防のマタニティオイルはこちら

お腹の赤ちゃんの成長を願う妊婦さんにおすすめ!マタニティブレンドハーブティーはこちら

母乳不足のママにおすすめ!ミルクアップブレンドはこちら

母乳が詰まりやすいママにおすすめ!ミルクスルーブレンドはこちら

育児期の体のだるさやイライラにおすすめ!産後バランスブレンドはこちら


よろしければボタンを押してください。よろしくお願いします。

スポンサードリンク


関連ページ

おしるし → 陣痛 → 出産
陣痛の始まり方はワンパターンではありません。いきなり陣痛からもあれば破水からの人も。おしるしから始まった私の陣痛の始まり方を紹介。
経産婦さん・初産婦さんの陣痛・後陣痛について
経産婦さん・初産婦さんの陣痛についてや分娩所要時間や後陣痛について紹介
出産を控えて陣痛に不安を感じるママに読んで欲しいお話
陣痛って、いつくるのか分からないし、痛いだろうし、経産婦さん初産婦さん関係なく不安でたまらないと思います。陣痛を理解することで恐怖心が軽減してもらえたら。と思い私が見つけた助産師さんのお話を紹介します。
男性が感じた立会い出産の良かった点・よくなかった点とは?
我が子が生まれてくる出産は、そう何度もあることではありません。そのため、男としても、仕事などの都合がつくのであれば、出産に立ち会いたいという人も多いのではないでしょうか?そこで、立会い出産を経験した男性に聞いたメリットやデメリットを紹介いたします。

ホーム RSS購読 サイトマップ