離乳食について

離乳食について

妊娠準備から、妊娠・出産・産後のママは見てください!

離乳食について記事一覧

離乳食の進め方について

生後5ヵ月頃になると、家族が食事していると食べ物に興味を持つようになってきてよだれも沢山出るようになってきます。また、発育のタイミングとしては、・首がしっかりすわっていること・支えてあげればお座りできることが開始サインとなりますo(^▽^)o離乳食は、そのような赤ちゃんの様子を確認して始めてみましょ...

≫続きを読む

 

生後5〜6ヶ月の離乳食はゴックン期

始め方のコツとしては、まずは、母乳やミルクをスプーンで口へと運んであげ、スプーンの感覚に慣れさせてあげましょう。スプーンの感触に慣れてきたら、次は果汁やスープへと変えていきミルク以外の味に慣れさせてあげます。新しい食べ物を試すときは、1さじずつ始めましょう。ミルクは欲しがるだけ飲ませてあげてOKです...

≫続きを読む

 

生後7〜8ヶ月の離乳食はモグモグ期

赤ちゃんが上手に飲み込めるようになってきたら、トロトロ状から水分を減らして舌でつぶせる程度の軟らかさのものにステップアップをしてみましょう。軟らかさの目安は、力を入れずに手でつまんでみて簡単に崩れるくらい。分からない場合には、この時期のベビーフードを買ってみて確認すると参考になります。私も、そうやっ...

≫続きを読む

 

生後9〜11ヵ月の離乳食はカミカミ期

生後9ヵ月〜11ヶ月頃の離乳食はカミカミ期です。歯茎を使って食べ物をつぶすようになるので、見た目には大人の食べ方とほぼ同じです。バナナくらいのかたさの食べ物を食べられるようになります。バナナくらいのかたさなら、大根やにんじんをさいの目に切ったものでもちゃんとつぶして食べられますから、煮物を作った時に...

≫続きを読む

 

1才〜1歳半の離乳食はパクパク期

いよいよ離乳完了も間近です。この頃の赤ちゃんは、歯茎も硬くしっかりしてきて上手に“噛む”ことが出来るようになります。食べる量も増えてきますから、ママも卒乳を考え始める頃でしょう。“自分で食べたい!!”という意欲が出てきますが、放っておくと一度に沢山の量を口の中に入れてしまい、喉に詰まったり、むせてし...

≫続きを読む

 

産後もきれいなお腹をキープ!妊娠線予防のマタニティオイルはこちら

お腹の赤ちゃんの成長を願う妊婦さんにおすすめ!マタニティブレンドハーブティーはこちら

母乳不足のママにおすすめ!ミルクアップブレンドはこちら

母乳が詰まりやすいママにおすすめ!ミルクスルーブレンドはこちら

育児期の体のだるさやイライラにおすすめ!産後バランスブレンドはこちら


よろしければボタンを押してください。よろしくお願いします。

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ